少子化問題と妊活の広がりに関して

妊活

妊活について

少子化問題と妊活の広がりに関して

昔に比べると、女性の社会進出が格段に増えています。
それ自体は歓迎すべき事実ですが、男女共に晩婚化が進んでしまっています。
晩婚化は少子化にも直結しますし、早急な対策が必要ではないでしょうか。
男女共に初婚年齢が三十歳を超えてしまっていることで、不妊治療を受ける割合も増えています。
国の助成金制度もありますが、人工受精にはリスクを伴うことがあります。
妊活を心掛けて、なるべくなら自然妊娠を目指すのが理想ではないでしょうか。
夫婦間の積極的なコミュ二ケーションで、妊娠する確率は格段にアップするはずです。
基礎体温を付けることも有効ですし、排卵日を予測して妊活に励むことが、早期の妊娠に結び付くのではないでしょうか。
数年前になりますが、某女性タレントが妊活に入ることを宣言して休養に入りました。
無事に出産を終えて、今はバリバリと働いています。
あえて宣言することで、プレッシャーも少なくなるはずです。
新しい命を授かることは素晴らしいことです。